【自信のない方あるある「自分の中に裁判官はいませんか?」】

PICKUP!!

お茶会でよく出る内容を綴ってみました。

「自信がない自分を卒業したい」

切なる思いをもってお茶会に来てくださる方が

後を断ちません

 

気軽にお越しいただけるよう

お茶会という形式で2ヶ月ほどやって来ましたが

自信がないと言われる方のお話を聞く中で

共通点がいくつかあります

 

その一つについて今日はお話します…

 


すべてを◯か×かで判断する”心の中の裁判官”の話


これ、思い当たる節ありませんか?

お茶会の中で結構お話する内容がこれ

「私って、〇〇なんですよね」
「すぐ〇〇しちゃうんですよねー。。」

その言葉の後に“ジャッジ”が入っていませんか?

その話している内容や自分の感情が「◯」か「×」かを。

自分でも知らないうちに・・。

 

例えばこんな風に

「私って、飽きっぽいんですよね。(長続きしなくて、だらしなくてダメなやつだなー)」
「すぐ諦めちゃうんですよねー。。(我慢できなくて、わがままで、優柔不断でほんっとどうしようもない私)」

ジャッジ入ってっますねーっww

口に出さなくとも、

こういう思考に自然となっちゃってる方、結構多いです^^

「えっ?!」

「みんなそうじゃないの?!!」

 

と驚かれたあなた、裁判官MAXです。

すぐにお茶会に遊びに来てくださいっw

 

思考や行動の事実と

それが◯か×かを紐付けるかどうかは

全く別の話ですよ^^

 

子どもの頃から厳しく育てられた方

褒められた思い出や経験が少ない方

兄弟やライバルと比べられてきた方

 

そういう方に特に多い気がします

 

誰かより優れていたり

完璧にこなす自分でないと

「価値がない」

 

だからそういう自分でいるために

常に◯か×かで自分を律し

◯な自分は当たり前

×な自分はダメなやつ(価値がない)

と自己裁判を繰り返す。。。

 

その繰り返しがいつの間にか

「自信」を傷つけてしまっているのかもしれませんね…。

 

それ、

お茶でも飲みながら一緒に解決しませんか?^^
《女性がもっとずっと好きを続けるために磨く”自信”と”Branding”お茶会》
詳細は画像クリックを♪^^