【 本読むの、クソ苦手、です 】

2017年11月12日

PICKUP!!

「マハロさんめっちゃ本読んでますね!」
「そうとう本読むの好きなんですね^ ^」
と言われ、すぐこう答えました

はっ?^ ^
クソ、苦手です
というか嫌いです、ぶはははっ

「なんで嫌いなのに読めるんですか?!」

んーっ
《 読んだ先に待っていることが好きだから 》

どういうこと??ですよね^ ^

マハロさん本読むのは速くないし
すぐ飽きて全然違うこと考え出すし
大抵とっちらかりますw
例えばやる気になってアマゾンで
いっぱい関連図書買って…。
それで満足しちゃって
結局読まずにブックオフに流れるとかww
でもね、そんなマハロさん
ただじゃ終わりません
ある日、すごい考え方見つけたんですよ
それはね
《セットで考えたらいいじゃんっ》
てこと
本を最後まで読むことが目的じゃなく
その先に起こる未来もセットにして
考えるようにしたんです
たとえばいまだったら
自信とブランディングのお茶会や
プロデュースの相談で
ヒアリングするなかで
その人の他にはない魅力を
ユニークに活かした独自の表現を提案できたり
自信がないと悩める方に
いま自分でかけている魔法に気付き
べつの魔法をかけてあげられるとか^ ^
そうやって
《本を読んだ先にいる
今より確実に相手の役に立てる自分
これをイメージして
セットで考えたら
サクサク読めるようになったんだよね^_^
ポイントは本を読みながら
誰かの役に立つかを具体的に
想像してみることかな
《学びは人の役に立ってはじめて完了》
  
元苦手の割に2週間でよく読んだと我ながら^ ^
さらにパワーアップして
キレッキレにお役に立ちます‼️