【 \自信強化週間/ 自信にまつわる本1冊1記事ご紹介 “一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン”】

2017年10月6日

PICKUP!!

一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン 
斎藤 芳乃氏

こんにちは^^

ブログへのご訪問ありがとうございます!

自信とブランディングの専門プロデューサMahaloです

 

今回ご紹介するのはこちら!

女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰の斎藤さん

「自尊心」の大切さを訴え、講座や個別セッションなどが超人気の方です^^

 

ご自身の体験から得た、たっくさん「自信」にまつわるギフトが詰まった一冊でした!

 

そんな著者が語る自信を身につける第一歩はコレ…

「否定的な他者と自分との間に境界線を引くこと、自信を持つというのは他者から与えられた批判的な意見を拒否し『相手の支配から抜ける』

これは現在に限らず、過去に関係した誰か他人の意見についても同様、

心ないたった一言にずっと縛られ、圧迫され、支配されているのだとしたら、

それにいつまでも付き合う必要はない!きっぱりと決着をつける!!

それが自信を身につける第一歩、とのこと^^

 

ちょくちょくと名言が出てくるのですが、

自信の専門家の私が個人的に唸ったのがコチラ


「他者を優先することは、必ずしも愛されることとは一致していません、単に都合の良い人として扱われてしまうこともある」

「自分の価値を高めるとは素晴らしい自分になることではなく、自分の基準に一致した生き方をすることなのです」

「もし自信を持ったことで相手の態度が今までと変わるなら、それまでの関係は残念ながら対等の関係ではなく、格差・上下の関係だったかもしれません」

「あなたはあなたのことを他者と同様に扱っていますか?」


さすが女性の恋愛・結婚の問題解決のスペシャリスト

きめ細やかなアプローチと明確で力強い言葉で読む人に勇気を与えているのが伝わってきます

 

他にはこんな言葉も…、


「人間関係は「50%、50%」人との関わりにおいて半分しか責任を持つことはできない。ましてや「全部私のせい」なんて考え方ははもってのほか」

「愛情の形も様々、自分に合う・合わないがある」

「愛されたか、愛されなかったかの結果で、あなたの価値は決まらない。それよりも愛した事実そのものに価値がある」


 

自分の心を知ること、

寄り添うこと、

認めること、

守ること、

愛すること、

信頼すること、

表現すること…、

 

その一つ一つを丁寧に、大切にすることで

誰しもが「自信」を身につけられる勇気を

教えてくれる一冊です、とっても良い本だと私は思いますよ^^

 

 

\自信強化週間/ 自信にまつわる本1冊1記事ご紹介

この強化週間でインプットしたことは話題の「お茶会」で
思いっきりアウトプットしていきますからね♪お楽しみに〜^^

こちらも合わせてお読みください!
自信にまつわる他の本の記事→「こちら!!

 

ストアカ

Mahalo Masa

ストアカAWARD2017生徒満足度大賞先生講座