【 \自信強化週間/ 自信にまつわる本1冊1記事ご紹介 “一生折れない自信のつくり方” 】

2017年10月6日

PICKUP!!

一生折れない自信のつくり方 青木仁志 氏

 

今週はより自信の専門家として

自信に悩める女性たちとそのこどもたち(未来のお子さんも含め)ために

徹底的に自信についてのインプットをすると決めています

そして読んだ本について

私なりの解釈を踏まえたアウトプットを

断然「わかりやすさ」を重視してお伝えしてまいります^^

 

まず記念すべき一冊目はコレ!!

能力開発業界で知らない方はいないアチーブメント社の青木社長の本

間接的にアチーブメントの関係者の方と知り合う機会や学ぶ機会が多いですが

こうやって書籍でしっかりと読ませていただいたのは初めてかも^^

 

さて、早速読んだ内容を「わかりやすさ」重視でアウトプットします!!

 

一生折れない自信のつくり方…

それはズバリ!!

自分との約束を守る

しかも”小さな約束”を”何回”も”守り続ける”

これに尽きるようです。

 

青木氏は言います

「自信の大きさは思っていることが現実化した回数に比例する」

 

私になりに、わかりやすく要約すると

誰に言われた訳でもなく、自分で決めた自分との約束

小さいものから守ることにまず取り組み

その約束を守った事実を、一つずつ積み重ねることによって、

思っていることが現実化する体験」を自分にさせてあげる

それが、自信に繋がる糧になる

そういう流れだと解釈しました。

どう?わかりやすいかな??

 

そしてさらに!

とは言ってもなかなか自分のことを信じることに

苦戦をしている人もいるはず..

そんな方にはこれ!

 

「自信」の前に「他信」からはじめる!!

 

これは自信のない方に特に役にたちそう!!^^

 

これもわかりやすく要約しますね♪

「自分のことを信じる力」が”自信”だとすれば

「他人が自分のことを信じてくれる力」を”他信”というそうです

 

著書のなかのエピソードにこんなたとえがあります

セールスマンとして青木氏が辞めようかと悩んでいた時に

日本一のセールスの先輩に言われたこと


おい、青木。自分に自信のないお前が”自分にはできない”と信じていることと、

絶大な自信がある俺(日本一のセールスの先輩)が

“お前には絶対セールスの才能がある”と信じていること、

一体、どっちを信じる


※原文はもうちょっと違う表現でしたが、覚えてる感じこんな感じですw

この話を聞いた青木氏は先輩の信じている”自分の可能性”を信じ、

ここから世界一のセールスマンへと変貌していくのです

要するに「他信」とは

自分以上に自分の可能性を信じてくれている人のことを

信じること

 

そういう存在いないなーーーって人は、

マハロさんっていう人がいるらしいよっっ笑

ホント、そういう存在になりたいんだよねー♪ボソッ

 

ということで今回はこちら

「一生折れない自信のつくり方」青木仁志氏著 を

ご紹介しましたーっ♪

 

自信強化週間でインプットしまくった内容は

ターーーーーップリ話題のお茶会でアウトプットしていきますからね♪

お楽しみにーーー!!

 

こちらも合わせてお読みください!
自信にまつわる他の本の記事→こちら!!

ストアカ

Mahalo Masa

ストアカAWARD2017生徒満足度大賞先生講座