【身近な人ほど自分のことをわかってくれているという”幻想ドーナツ”】

PICKUP!!

自分も気をつけようと思います

長く時間を過ごすほど、多く会話を重ねるほど

自分のことをわかってくれている…

果たしてそうでしょうか?

 

これくらいは言わなくていいだろう

これくらいはやってくれて当然だろう

これくらいは我慢しろよ

これくらい、やれよ…

 

いつの間にか強制的に相手に圧迫感を与えてしまっていることも

あるかもしれません。

特に、外に対して影響力が大きい方、そんな存在を目指している方にとっては

その傾向が強いのかもしれません。

 

ドーナツ、みたいです、それ。

外に対しては見た目も良くて美味しそうで甘くて…

ただし…、真ん中は空洞で、何もない。

 

その真ん中にいつもいる、

本当は身近で大切な人にとっては

あなたがドーナツをより美味しそうに魅力的に一生懸命に

磨き上げていることを横目で見ていて

 

とっても寂しくて、

悲しい思いをしてるかもしれません

 

普段は目に見えない、本当は大切な

ドーナツの真ん中があることを「当たり前」になってしまっていては、

ドーナツがドーナツとして成り立たないこと、

早く気付かないと、

真ん中が本当に空洞になってしまうかもしれませんよ…

 

私も気をつけようと、想います。