【 “自信”がない、は”自身”がないから始まる 】

PICKUP!!

まずは、このグラフをみてほしいです

この年々上昇傾向にあるグラフ

あるキーワードがグーグルで検索された数なんですが、一体なんというキーワードでしょうか…?

実は…、

 

 

「自信がない」

 

というキーワード検索の結果なんです

これをみて、ますます私のミッションを深く感じています

自信について、こんなにも悩んでいる人がいる、困っている人がいる

そう思うと胸が苦しくなります…。

そんなあなたのために、このブログを立ち上げた経緯もありますので

読んでくださっているみなさんの少しでも「自信」につながる手助けができるようこれからも

発信していきますね。一緒に自信について学んで、体得していきましょう

 

今回は”自信”がないのは”自身”がないから始まる

というタイトルですが、ドキッとされた方もおられるのではないでしょうか?

これ、ブランディングラム診断セッション(ブログ1000PV記念で先着無料です!!内容詳細記事はコチラ)をさせていただく中で気づいたことですが

「自信」がない方とおっしゃられる方に多くみられる傾向は、

誰かからのOKサインがないと不安になる

です。

自分の決めた道を選び、進むことに抵抗がある、誰かの決めた道なら進むことができる

そんな風に今まで人生を歩んできた方にとっては、誰からもOKサインがない選択で道を進むことは

ものすごく、ものすごく、ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーーく、

勇気のいることなんだと思います。

そうやって一歩を踏み出せず、いつもの自分におさまっている自分

変わりたい、変わりたいと思っていても、その勇気がなくて踏み出せない自分

そんな自分をみて、歯がゆく悔しく、自分を嫌いになって落ち込む自分…

 

マジで、卒業しましょうか。

 

そんなあなたのために、まず自分を客観的に見るヒントが今日のテーマです

自信と自身の関係について

“自身”がないとはどういうことか、わかりやすくいうと

テストの答案用紙の答えに他の誰かに指示された内容を記入すること」と似ています

もし、そのテストの点数が悪かったとしても、

あくまで、指示された内容を記入しただけなので、自分の実力ではないから傷つかずに済む…

要は

何か悪い結果になった時に他人のせいにできる

これが、”自身”がないこと、誰かのOKで道を選ぶことによって得られるメリットです

 

まず、この得ているメリットに気づくことが、自信を身につける第一歩です

その得ているメリットを手放す勇気を持たない限りは

いくら変わりたいと頭で思っていても、変われません

なぜなら、それで傷つかずに救われていることが何度もあるはずだから。

 

そうやって”自身”をなくし、他人の回答で人生を歩むとどうなるでしょうか…、

例えばテストで100点をとったとしても…、

はい、全然嬉しくありません。

なぜなら、自分の実力じゃないから

傷つかなくて済む代わりに、喜びも充実感もありませんね。

これが”自身”がないことのデメリットです

整理すると

自身がないことで得られる結果はこの2つ


メリット=点数が悪くても、傷つかないで済む

デメリット=点数がよくても、嬉しくない


なので、

自信がない人は、問題が起こる前から悪い方向に進むことをイメージする傾向にあります

なぜなら、点数が悪い方が得られるメリットが大きいと感じるから

もし、それで結果(点数)が良かったら、嬉しくないと感じるから…

 

まとめると

自信のないところから脱出する第一歩はまず…、

自信=自身がないことで得ているメリットを理解する

そのメリットを超える体験や感情をイメージできれば

たとえどんなに点数が悪いところからスタートしようと、

自分で自分の人生の答案用紙に答えを書きたくなります。

その点数が少しずつよくなっていくこと

それがあなたが今よりもっと”自身”を生きる、自信が身につく一歩だと、私は思います