【 明日がイヤでイヤで仕方なくて、いっそ消えてなくなりたい君へ 】

PICKUP!!

きっと今よりよくなるさ、なんて軽々しく言わないから

もう消えてなくなってしまいたい気持ちを抱えて

明日がくることに怯えている君へ

 

「きっと今よりよくなるさ」なんて軽々しいことは言わないから

充分に悩んだよ、充分に苦しんだよ、充分に頭も使ったし、充分に心も使い果たした…

もうできることが全部やった… あとは…

もしかしたらそう思っているのかもしれないね

ここまでほんとによく、耐えたね。よく、我慢したし、よく、正気でいたね

ほんとにおつかれさま、僕なんかには想像もできないほど、

君は心も身体も使い切ってきたんだろうね

そんな環境を作ってしまったことに、大人の端くれとして、君に謝りたい。

日本には自分の可能性を見出せない子どもたちがたくさんたくさんいて

どうしようもないくらい、一人で悩みを抱えて途方に暮れているようです

それは、君たちのせいじゃないから

僕たち大人が君たちが可能性を感じる環境を作ってあげられなかったから

でも、

そうやって悲観していても君のなんの助けにもなれないことはわかっている

ただ、

僕は自分にできることから、やろうと決めている

目の前の一人ひとりのお客様に向き合って、その人が自分のことを愛し、自信をもち、

ありのままの自分を承認できて、可能性を感じられる

そのための寄り添いを地道にやっていくことが

今の自分にできることだと信じて、やり続けるよ

 

僕はいじめられた経験があるから、いじめられた人の気持ちが少しだけどわかる

今思えば、そういう経験があってよかったなって本気で思ってる

なぜなら、人の痛みがわかることは、とても尊いことだと気付いたから

たくさんの痛みを経験している人は、たくさんの人の気持ちがわかる

それを僕は「プレゼント」と呼ぶことにした

いくらお金を払っても、いくら机に向かっても手にできない

自分だけの「プレゼント」だと思って、感謝してる

 

もし、君が消えてなくなってしまったら…

その「プレゼント」はどうすればいい??

それは君にしか開けられない箱に入っていて、未来の君が誰かを笑顔にしたり、

心を癒すおもちゃがたっくさん詰まっているんだけど、な…

 

もし、よかったらそのプレゼントもう少したくさん集めてみないかな??

今は見てくれが悪くて、見たくも考えたくもないその辛い経験ばかりのその”箱”

それがいつか、どこか誰かを笑顔にできる、とびっきりのプレゼントの入った”箱”に変わること

僕は体験したよ。

君にも体験してほしいな、

そのプレゼントの意味を…

消えてなくなるのは、そのプレゼントを開けてからでも、いいんじゃなぃかな。