【 “ブランディング”を”ダイエット”に例えた世界一わかりやすい話 】

PICKUP!!

“スリムにみえる”努力の前に、”痩せる”努力をしなさい

最初からかなりぶっ込みましたね

ごめんなさいっw

“スリムにみえる”ための努力、世の中にはたくさんありますよね

写真の写り方も、洋服選びも、メイクの仕方も、下着の選び方も…

それが必要ないとは言いませんw(やっぱり見た目も大事です^^)

だだ…、

それ、もっと後の話だから。

実際に会って、服も脱いで、すっぴんで、下着も取っ払って…

その時のあなたが”ありのまま”だとして

その自分にめちゃくちゃ自信が持てているとしたら、どうですか?

これは何もダイエットや身体だけの話ではありません

まさに”ブランディング“も同じなのです

表向きの魅せ方にこだわりすぎて、本来のあなたのありのままに

自信が持てていないなら、

余計なものをそぎ落とし

自分の魅力を見つめなおし

それを伸ばすその努力をするのが、先

だと私は思います

もし、

そこに目を向けたくないがあまりに、

無意識に表向きな部分を磨くことに躍起になっているなら

ちょっとこっちきなさいっっっww

 

さて、ダイエットとブランディングの例えをわかりやすくまとめますね


“スリムにみえる”ための努力=パフォーマンスブランディング

“痩せる”努力=ソウルブランディング


ここで聞きなれない言葉が出てきましたが、安心してください

これは企業のブランディング部門時代に学んだこと、独立してから勉強したことを

まとめブランディングを7つに体系化したものの2つです

今巷で一般的に言われている「ブランディング」はこの”パフォーマンスブランディング“の部分です

どう魅せるか、どんなキャラ設定でいくか、どう他と区別化(差別化)するか

そういったことを突き詰めていくのがブランディングだと言われていますが、

それ、実はおまけ的要素です

7つのブランディングのうち5番目に取り組むステップです

 

 

一方”痩せる努力”にあたる”ソウルブランディング

これが一番最初に取り組む必要のあるブランディングなのです

具体的には…

あなたの生きる目的、ミッション、志、やりがいや生きがい

それらのことを見つめ直し、試行錯誤しながら、壁にぶつかりながら

自分自身を磨きなら育てていくこと、そこから自然とにじみ出てくるものこそが

あなたの真のブランディングの第一歩です

どれだけ脱いでも、剥がしても…、

あなたの中に残っているもの

 

それを磨いていくこと、それが”ソウルブランディング“であって

本物のブランディングの第一歩であってね、本当の美しさにつながると私は思います^^

 

だからこそ…

ダイエットもブランディングも表面的なところばかりに意識していても

脱いだら、バレるってっw

“スリムに見える”努力は後

先に、

“痩せる努力”=自分自身のいらないものをそぎ落とし、

本来の魅力に気づき、それを伸ばしていく努力をしたいものです

と、脇腹のプニプニのお肉を触りながら…、言い聞かせて、ますっ笑!!