【 今さら聞けない「稼ぐ」ってどういうこと? 世界一わかりやすい編 】

PICKUP!!

これ、意外と知らない事業主の方多いかも…

先日、サロンオーナーの方に向けて

リブランディングの勉強会を開催してきました。

2度目の開催ですが、早速リピーターの方もきてくださって

とっても嬉しかったです!!

こういった勉強会や講座はストアカ(こんな講座やってます)でも開催しているのですが

特に今回は参加される方の状況がバラバラなので

講座の内容、全く決めないで臨みました←ドヤ顔気味

というのも、少人数なので参加されるみなさんの具体的なサロンの現状を聞いて

今もっとも解決したいことを解決するために、

講座内容を完全カスタマイズして臨ませていただくのが、

満足を超える感動のポイントだと思っているからです(※ストアカ最速2ヶ月プラチナティーチャーでの実体験談ね、コレ。)

そして今回、

そのヒアリングの中でみなさんの共通してお伝えておきたいと思ったのはコレ…

「稼げるブランディングとは?」についてです^^

そう、稼ぐこととブランディングがうまく繋がっていないと

ヒジョーーーーに残念な結果になってしまいます

そして、世界一わかりやすいブログ的にいうと、

まずは今日のタイトルでもある「稼ぐ」ってそもそもなんぞ??なんぞ?!

という、今更ちょっと恥ずかしくて聞けない質問についてお伝えして行きたいと思います

 

はい、では行きましょう。

「稼ぐ」って具体的にどういう意味??

あの人稼いでる!ってどういう状態??

「稼ぎたい!」という願望を持っている方は多いですが

実はこの稼ぐがどういう状態なのかがわかってないと、実現しませんーーーチーン。

稼いでるつもりが「稼いでる風」止まり

一歩も抜け出せない状態でぐるぐるしてしまうことも…アーコワΣ(゚д゚lll)

よく間違うのは…

稼いでいる=「売上額」が高い

んー、チガーウ。

そうではなくて…

稼いでいる=「利益額」が高い

さらにいうと

使っている時間が少なければ少ないほど=稼いでいる

要は

より少ない時間で利益を出しているといことであって、

ただ単に売上が高いだけで実は稼いでいない(利益が出てない、時間使いまくって疲弊している)

つまりこれが「稼いでる風」ってやつですね

 

これを読んでくれているみなさんには

絶対そんな状態にはならないで欲しい!!

そんな想いを込め、

600店舗の広告媒体を一元管理していたノウハウを詰め込んで綴った
現役サロンオーナーから「超勉強になった」と話題の絶対に読んでほしいのはこちら

↓↓↓↓↓↓
【毎月広告掲載に悩むサロネーゼに捧ぐ!! 】脱!! 広告媒体依存Salon” したたかブランドメイキング”5STEPメール

 

次回また勉強会開催予定なので、

Facebookページでもご案内させていただきますので

要チェックでお願いしますね〜〜♪